馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト
馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト

 魔女と馬とキャロット- 2018/05/08 -

Category : BLOG

もうすっかり書いたと思ってたら書いてなかった。

元寒立馬のユウロウくんとのコンサート♪

いやあ。

何だろう。

あのもこもこの大きくて優しくてあったかい生き物は。

こんな素敵な時間を得られたのは他でもないこのユウロウ君を預かると決めた魔女さん。

魔女さんって言うとなんか人によってどんな人想像するか様々だと思いますが、みんなから魔女さんって呼ばれてるようなので、魔女さんとしておきます^ ^

魔女さんと出会ったのはもう随分前。

正月頃のブログに書きましたが、私が人生初ソロのライブをしたのがなぜか富津。

そこに来てくれたお客様でした。

それから長い年月たち、1月の君津市民文化ホールでのコンサートに来てくれて、馬飼うのが夢なんです!

と言われて、

なんですかそれ?!!

飼ったら絶対行きます!

って言ったものの、そんなこと言う人の話もっと聞きたくなって、遊びに行っちゃいました。

この魔女さん、お菓子作りや手芸などもプロで、旦那さんとイギリスのチューダー様式の洋館まで手作りしてしまうという。。
行くと、なんと家の脇に馬場と馬小屋があるし。

あとは馬を迎え入れるだけ。

そう遠くない日に実現するのかなーなんて。

でもまさかこんなの早くに。笑
実際のところは、魔女さんのお知り合いの岩手遠野の方が、元寒立馬のユウロウくんを二ヶ月預けるという形での馬飼。

魔女さんよりお便りありまして、ユウロウと一緒のコンサートしたいと。

お馬さんのお披露目会したいからその時にと。

で、

馬場の中で演奏してほしいと。

お客さんは柵の外。

ああそうでした!

その下りは、ブログに書いてましたね。

で、

重複しますが、

お馬さんの現場って色々ですが、神経質なところが多いので、気を使います。

実際、神経質なお馬さん多いと思います。

馬種や、飼われてる場所にもよると思うけど。

だから、いいの?え?いいの?って思ったのと、ユウロウくんの反応を見てみようと、前田さん誘ってユウロウに会いに。

   
    
    
 
写真のとおりです。

でね、本番を迎えました。

まず、栃木からわざわざ駆けつけてくれた馬好きの竹澤奈菜さん撮影。

   
    
 
それから鉄馬にいつも乗っていて、馬も好きになりつつある、館山のユキさん撮影。

   
    
 
そして馬頭琴の生徒さんの華ちゃん撮影。

   
   
幸せな時間ってあっという間だけど、心の中にずっと残りますね。

魔女さんが夢を叶えたことによって、私を含めてみんなが幸せのお裾分けを頂いたなぁ。

ユウロウは岩手に戻ったら馬搬の訓練はじめるそうです。

3歳の栗毛の子馬。

はい。

モンゴル民謡。

4歳の栗毛の子馬弾きました。

もう今から、岩手にユウロウに会いに行きたくなってます。

この仕事していると、夢を形にしている方の現場に呼んで頂く事が多いです。

先日のキャロットパーティーもそうだなぁ。

この地域の良さを最大限に楽しもうと活動している小藪さんと、八街で人参作りに夢を託す農家さんがタッグを組んでの企画。

そこにシェフの腕が加わり、これまた幸せな時間が生まれました。

   
    
    
    
    
    
   
美味しいばっかり連発しました。

そしてここの売りはこのスタジオ。

音が上から降ってくるように設計されてます。

それもそのはず、音響の赤川新一さんが設計。

私たちも昨年1月にここで新しいアルバム二枚撮りました。

残念ながら赤川さんは亡くなられましたが、音が降ってくるこのスタジオはその赤川さんの功績もまた思い起こす場所です。

   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2018 馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト. | Creative by Works-Yui