馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト
馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト

 古柳さん語録- 2015/04/05 -

Category : BLOG

芝居を観に行った。芝居を生まれて初めて観に行くという非常に珍しい友人を連れて、八王子車人形の西川古柳さんと。 最近古柳さんとご一緒すると、西川古柳語録なるものがある。 今日は芝居の後で配られたアンケートに困って、僕は芝居の批評できないんだよな。 とおっしゃってました。 芝居のプロとは、そういうものなのだな。と、変に納得。 そういえば、僕は芝居の人達が何日もお稽古するのよく分からないんだよな。 とも言ってたっけ。 私の練習嫌いは、この際、ほぼ関係ありません・・ この前のお稽古の時に、私が、ゴープロという動画を撮るカメラ知ってますか?という話をして、古柳さんの頭につけたら、人形浄瑠璃の面白い動画が撮れそうだと話したら、あー、僕は人形見てないんだよね。 遠くに目線があるから、人形映るかなあ。 遠く見てるのは、そうやって、人形遣ってる自分自身を見てるんだよね。 すげー!(私の心の声) それ以前は、僕は追っかけって、分からないんだよね。ファンとかも。あれ何でだろう? まあ今思い出してもそんな感じです。 昨日は下北沢で米本久美子さんの絵の展示会のオープニングパーティーでライブでした。 やっぱり久美子さんの絵を娘さんのCGデザイナーの中島すみれさんが映像に仕立てて、素敵な映像を、後ろに流して、ホワイトバッファローの伝説を1年ぶりに演奏しました。 映像とのコラボはとても評判が良かったです。 出版社の方に、今日来る前に美炎さんの動画をYouTubeで検索していくつか聞いたんだけど、生演奏と全然違うね! あれは逆効果だから、かえってUPしない方がいいよ。 音質も映像もいいのを撮ってUPしないと、もったいないよ。ということでした。 むむむ・・何か考えないといけませんね。 とはいえ、このライブで一つ気づいた事は、最近の連日のマザー牧場での演奏がとてもいい効果があったなということです。 まず、自然相手だということ。マザー牧場は、単に屋外というより、完全に山の上。 天気が良くかわります。 寒くて寒くて指がもつれまくる日もあり、暑くて眩しい日もあり、突風で譜面台が吹っ飛ぶんじゃないかという時あり、 うわ!ここで風吹くの最高!という時あり。 まず、なんかやっぱり心が洗濯される感じがあります。 千葉の房総の山並みと東京湾が一望できる山の上。 動物たちがいて、マザー牧場のスタッフの方々の気持ちの良い働きぶり。 それともちろん、元々音楽聴くつもりもなく、食べているところに、私達がお邪魔して、演奏してしまうわけですから、その時間と空間の作り方。 なんか、試行錯誤のうちに、いろいろお勉強させていただいたようです。 それが、この守られたライブ演奏の場で、なんだかわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2019 馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト. | Creative by Works-Yui