馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト
馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト

 皮膚感覚- 2016/06/06 -

Category : BLOG

東京から車を飛ばして田舎の家に夜戻ってくる。うちの前は砂利道なので、外灯もないし真っ暗。

畑の上にうっすらと薄くかぶる霧。

ベランダからは谷の底に溜まった霧の湖が見える。

家の裏からはカエルの鳴き声。

寝る頃にはフクロウの鳴き声。

昨日と今日。

大きなホールでの演奏だった。

いずれも新曲のポラリスを弾き、ポラリスのステッカーを売り、少しホッとした。

あれは北極星かな。

新曲披露の前の晩は北極星かな?という星に向かって北極星?って呟いてたらスッと近くを流星が流れた。

今夜はまた北極星かな?という星に向かって、手を合わせる。

最後まで北極星を目指して進んでいけるように。

.

こういう瞬間、自分の皮膚と外側の世界が溶けて混じっていくような、そのままどこまでもひろがれるような、音もそうありたい。

.

.

子供の頃、ジプシーに憧れた。

旅が仕事なのかな?と思っていた私の父が常に旅してまわっていたように、私も音楽かダンスなのか、そのあたりははっきり思っていなかったけど、ジプシーに憧れていた記憶はある。

最近、それを思い出して、なんだかそうなってきているような気がする。笑

.

.

出会う人と、出会う場所と出会う物語と、常に自分の体の中に、風が外と内とを巡るように、そんな日常であるように、それはもしかしたら、しんどい事なのかもしれないけれど。

弾いてて思うのは受け取ること。

弾いてるときだけしゃなくて、たぶん作曲も、また日常も。

人との関係も。

それは身体に風を通すということ。

それが本当に常にできるようになれば、もっともっと音楽は変わるだろうな。

一人じゃむりだから、空を見上げる。

 6/4千葉市民会館

お客様の撮ってくれた写真。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2019 馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト. | Creative by Works-Yui