馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト
馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト

 だれもわからない- 2016/06/28 -

Category : BLOG

どうもですね、若干時差はまだあるようです。

でも暗い時に寝て、明るくなると起きてます。

これ、書こう!と思ってて忘れていて、今思い出したので言わせてください。

遠野へ行く時に共演者2人とつまり私入れて3人で車運転をローテーションしながら遠い遠野を目指すというときに、

常磐道から北上して、太平洋側をまっすぐ宮城までいって、東北道に合流して、遠野へ。

という道順は他2人に伝えてあったので、同じような図式が頭の中にあると思っていたんです。

竹井さんは天然なので、たまに日本をまだよく知らない外国人のようなコメントするので、そんなに信用してないんですけど、前田さんは男性だし、所属している打楽器グループで全国飛び回っているので、(それも、運転手兼で、長距離運転に慣れている)

いくら、ご本人が僕は方向音痴です。と言っても、あまり気にしてなかったんです。

2人が遠野が日本のどこにあるか、もちろん正確に分かってはいないだろうというのは想像してましたが、岩手が東北にあるのは知ってると思ってました。

もちろん。

で、朝一番日の出の頃、常磐道をまず私が運転してました。

後ろはほとんどドラムセットとキーボードが埋め尽くしていたので、後ろの荷物の隙間に埋まるようにして竹井さんは寝ていて、助手席で前田さんは寝ていました。

フロントガラスに急に大きな大仏が現れたので、思わず二人を起こして、あれはきっと牛久大仏だね。と言い合いました。

つまり茨城。

であることを確認したはずです。

そのすぐあとに、向こうの方に山が一つ見えました。

私にはすぐに筑波山だということがわかります。

だってあの辺の平野にある山といったらそれくらいしかない。

冗談で前田さんに、前田さんあの山は何でしょうか?

え?

メガネをかけ直す。

苦笑いして黙る。

あー、筑波山そのものをもしかしたら知らないかもしれない。。。

と思っていると、山形!

????

冗談で言った?

竹井さんが後ろで、へーー。みたいなリアクション。

前田さん、確か先日、お仕事で山形行かれたんじゃなかったでしたっけ?しかも運転して。

はい。行きました。

じゃああの山は何ですか?

え?山形じゃない?えー?わからないです。。

説明する気を失せるわたし。

そのまま、北上。

ところは相馬手前のサービスエリア。

壁に北関東、東北の高速道路の地図がある。

それを私はみながら、後だいたいどのくらいか確認。

その横で竹井さんがいいました。

あ、そうか、私達これからここ行くんだよね。

と言って彼女が指差したのは、太平洋側からつーーーと左に曲がり日本海側の新潟市。

え?竹井さん?

そこ、岩手ですか?

え?違うの?

私はその時はっきりと、運転はできるけど、それ以外信用できない2人とご一緒に旅をしていることを思い知らされました。

岩手で、皆さんが暖かく、いいんですよ。岩手が東北のどこにあるか、正確にわかる人はいないんですから。

と言ってくださってましたが、私は心の中で、いえいえいえ!そんなレベルじゃございません。と思ってました。

だいたい、竹井さんは外国人だし、前田さんはまだマシだと思っていたのに、ほとんど同レベルで、私もけっこうバカなので、これって何?と竹井さんに振ると、わかんないー。

前田さんを見る。

僕もわかんないですー。

3人で苦笑いして終わる。

という図式の多い三人ですが、なんとかやってます。

驚くべきことに3人で撮った写真がありません。

いつも、着替え終わったあとに私が、あっ!今日も撮るの忘れた!

前田さん、あーーー!忘れてましたね。

竹井さん、もーお!
そうそう。今朝の幼稚園演奏の現場の控え室で、2人の会話が何となく頭に残っていましたけど、

確か、

竹井さん:前田さん、日本の山ってわかります?

前田さん:あんまりわかんないです。富士山はわかります。

竹井さん:私も富士山わかります。後なんか知ってます?

前田さん:高尾山知ってます。

竹井さん:私も知ってます。

おわり。

やっぱりこのお二人は外国人なのかもしれない。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2019 馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト. | Creative by Works-Yui