馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト
馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト

 ガマくんと何日めか。- 2016/07/13 -

Category : BLOG

寒くない雨は好き。

と、今頃気づく。

このところ雨がザーッと降ってる時にパッと外に出る。

なんか分からないけど嬉しい。

すると軒下の草藪から大きなガマガエルがぴょんぴょん跳ねて出てくる。

やっぱり嬉しいのだろう。

地元でのライブの終わった後に天の川が出ていた。

その日は1日雨模様だったからか、ガマくんもいた。

久しぶりに捕まえてみた。

おいおい何するんだ!!ともがいていたけど、離すと逃げない。

そのうち観念したか、両手のひらに大人しくしてる。

そばに置いて、イイコイイコすると、じっとしてる。

話しかけてみる。

こういう時の話しかけって、なんでこんな事くらいしか言えないのかと自分でおかしくなるのですが、

こんにちは。かえるさん。

ここに住んでるの?よろしくお願いします。

って。。

で、私はガマくんの脇にしゃがみながら一緒に天の川見てる。

ガマくんに天の川が見えるのかわかんないですけど。

生き物全般好きですが、爬虫類もなかなか好きです。

爬虫類って話しかけるとなんかじっと聞いてます。

そう思いませんか?やってみてください。

ある日クルマのボンネットにめちゃくちゃ黄緑のわりと大きなカエルがいて、興奮して、でも逃げないように落ち着きながら近づいて、話しかけてみましたら、やはりじっと聞いてるので、さらに近づいたら、なんとなんと!!

肩に乗ったの!!

これはもう泣きそうなくらい嬉しかったです。

って、カエルの話をしようとした訳ではなかったのですが、スイッチが入りました。

あ、ちなみに私の親戚に子供の頃、ガマガエルと一緒に布団で寝てた強者がいます。

よく潰さなかったなと思いますが、良かったね。

ガマガエルと天の川を見た1日前、東京FMに行ってラジオ収録でした。

日比谷のお堀の周り、この頃仕事で良く訪れます。

車だと、なんで毎度ぐるぐるしてしまうのか。あーあっちじゃん!って分かってて、ぐるぐるしてる。

そして一歩中に入ると一方通行ばかりで、やはりぐるぐるする。

ラジオで話すの好きです。

聞き上手なプロと話するのですから当然かもしれません。

普段ライブだと、独り言??ってなる時がたまにあるので、聞いてくれる人がいるとなんて楽なんだろうと思います。

「宮野寛子のcomfortな時間」8月8日深夜放送予定です。

作曲家ピアニストの宮野寛子さん。

とても素敵な人でした。自然の風景から曲を作る。

風のデュオができそうです^ ^

そしてガマガエルと天の川を見た夜の昼間は地元でのライブ。

懐かしい人、初めての方も沢山。

前回初めての方が別の方を誘ってきていただいたり、と少しずつ輪が広がるのが嬉しいです。

前回はキーボードの竹井美子さんと二人だったので、ドラムとパーカッションの前田仁さんも加わり、お客様もより一層楽しまれたのではないでしょうか。

ガマガエルと天の川を見た次の日は、

赤坂B♭で演奏。

朝からみんな迷子。

そして違う店の前に楽器を搬入してしまったり、自分達も迷子の途中に外国人観光客の方をあんないして、案内した先がまた間違えていたことに気づき、また案内するという迷走を繰り返しました。

演奏前に、イタリアの美味しいエスプレッソの店をみつけて、一息。

みなさん音楽やっている音楽大好きな方々だったので、真剣かつ、ノリよく聞いていただき、とても演奏しやすく、また楽しかったです。

撮影していただいたので、後日youtubeにアップしたいと思います。

30分ですが、とてもライブの雰囲気がでていますので、お楽しみいただけると思います。
さて今日はガマくんと天の川を見た日から何日めでしょうか。

(↓スイスでも素敵な写真とブログで紹介してくれた純姫さんが、ガマくんと天の川を見た夜のその日のライブの様子をまた紹介してくださいました。

ぜひご覧ください^ ^)

風の村純姫さんのブログ 

  
    
    
    
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2019 馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト. | Creative by Works-Yui