馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト
馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト

 春だから- 2017/02/23 -

Category : BLOG

春風さん荒れておりますねー!

田舎にある我が家も畑の土が飛びすぎて道路が半分埋まり、手作りのポストはついに倒れました。

先日は館山にてギャラリーsfkでコンサートでした。

このところ、このブログの更新が滞っております(≧∇≦)

そのかわり、Twitter、Facebook、Instagram、それぞれにちょっとずつ変えてアップしておりますので、フォローしていただけると嬉しいです。

だいたいどれも、「馬頭琴美炎」か「美炎馬頭琴」の名前でやっております。

そういえば、この美炎が、ほとんどの方にビエンと発音されていることを最近知りました。

「みほ」と読みます。

本名もこの漢字です。

確かに学校で新しい先生になる時には、名簿で、んーんーんー、ビエンさんかな?って言われてましたね。
「夏の波濤」

夢酔藤山さんのかいた里見一族の新聞小説。

ギャラリーsfk のオーナーでもある墨絵画家の山鹿公珠先生がなんと750枚もの挿絵、今現在650枚描いており、あと100枚ほどを今年で書き上げるんだそうです!!
そしたら来年のこの時期にまた展示会において馬頭琴コンサートの予定です。

ここのギャラリー、山鹿先生、里見一族、気になる方は来年ぜひ♪♪♪

作家の夢酔さんの歴史のお話も分かりやすいです。

控え室では、戦国時代がなぜ始まったのか?という私の質問に超わかりやすく答えてくださり、こんな物語にして教えてくれたならもっと楽しかったなーと学生時代を振り返るのでした。

ふと、歴史のお話とのコラボレーションコンサートも面白そうだなと思ったり。

里見一族と言えば、君津の久留里のお城もまた。

そこからほどなく山の中には細山さんという、きみ爺と呼ばれる方が久留里千年の森という名前で、禿山だったところに草木を植え続けて、春には沢山の花が咲く所があります。

そこで4月8日の花のおまつりに、馬頭琴で出演することになりました。

詳細は後日。

2月26日は八千代市勝田台文化センター10:30より馬頭琴コンサート子供向けコンサートですが、もちろん大人のみでもどうぞ♪

3月17日には上野のギャラリー吾郎でよる7時より馬頭琴ライブ。

3月18日は広島光明寺で夜6時半より馬頭琴コンサート

3月30日は千葉市民会館で10:30より馬頭琴コンサート。こちらも子供向けコンサートですが大人のみでもどうぞ♪
春の木の芽時といいますが、眠いのとか、気持ちがふつふつとしてくるというか。

なかなか手ごわい季節だという気がしてきました。

だからこそ、笑顔でいること、

なるべく笑いをみつけて、笑っとくこと、自分にとって大事だなと思います。

下のポラリスの写真は今回の録音の時に撮影したものです。

乞うご期待!
先日のギャラリーでのコンサートでは、山鹿先生の墨絵のドレス。今回は帯をアレンジ。

そして今日は小学校。

明日もまた早起きして小学校です。   
    
    
   

この記事へのコメント

You can leave a reply or Trackback this post.
  1. 楽しいひとときをありがとうございました。
    そうですか、きみ爺さんのところで催されるのですか。よろしくお伝え下さいませ。
    次回はトークショー形式でお話ししてみましょうか、山鹿先生も交えて。テーマを決めたら案外すらすらとお話しできるかも知れませんね。
    またお会いできる日を楽しみにしております。

    • こちらこそありがとうございました!
      4月8日の久留里千年の森では15:30より出演します!きみ爺さんとお待ちしています。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2019 馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト. | Creative by Works-Yui