馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト
馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト

 ギャップ萌え- 2017/12/27 -

Category : BLOG

渋谷に一時、棚田の風が吹いた。

サラヴァ東京は、とある方の紹介で今年の7月に初めてライブした。

2回目となる今回は今年撮影した金色の稲穂揺れる穏やかな日和の棚田と、7回目にして雨の中開催した棚田、両方の映像を使ったものを見てもらう時間を作った。

曲調がいつもがらりがらりと音を立てて変わるプログラムの中で、棚田になっても全然いい。

というかむしろいい。

棚田から来てくれた棚田コンサート主催の廣田さん家族が来てくれて、またいっそう棚田の時間が流れる。

ご近所さんが登場する映像を見ていてなんだかうるっとしたと廣田さんがおっしゃってましたが、

私は廣田さん達が東京でのコンサートにわざわざお客様として来てくれて、楽しんでいってくれたことにうるっとする。

ここ最近出会ったばかりの方々が足を運んでくれたり、その人たちにも私にとって大切な棚田コンサートの関わりを伝えられたことも嬉しい。

子供向けのみ前田さんの面白コーナーをやっていましたが、毎度間近で見させていただく私が、飽きることなく毎度楽しいのだから、こういう場面でやってもいいのではないかと、本番間際の楽屋で言ったら、

え?え?えー!!

雰囲気壊しちゃうよー。

そんなことないよー!

えー!やだー。やっちゃう?

と少しのやり取りの後に、えーとじゃあ、新しいコーナーを作ります!竹井さん、僕がこうしたらああしてね。それからこうしたらああしてね。

とその場で新しく決める。

こういうことは幾らでもアイディアが浮かんじゃうんだよね。ということでした。

古くから前田さんと関わりのあるベースの山田さんがそんな前田さんを初めて見るようで、びっくりしていましたし、何より本番で一番声を立てて笑っていました。

結果とても好評でした。

もちろんそんなコーナーの後にはドラムがとてもかっこいい映える曲をやります。

ギャップ萌え。

そろそろやっぱり、前田さんサインを練習したほうがいいですよ。(あまり人のことは言えない。。)

それからクリスマス近いのでクリスマスメドレーやりたくて、この曲入れたい!と竹井さんにリクエストした他、竹井さんが見つけてきた曲と三曲をメドレー。

これがなかなか素敵。

棚田の映像の後でクリスマスメドレーに入るのに、ちょっとクリスマスの雰囲気に話で浸ろうと、クリスマスの思い出を、出演者の皆さんにふろうと思いました。

なんとなく予感として、竹井さん以外、素敵な話が出てくる感じがしなかったので、竹井さんは最後に。

それぞれ皆さん、でも、らしいなー!!!!というエピソードで、お客様も楽しかったんじゃないかなと思います。

そしてやっぱり竹井さんは、ああ、竹井さんらしい!!というほっこりエピソードでしたよ。

それから私も話しまして、クリスマスメドレー。

ここでエピソード紹介してもいいのですが、あの場所で本人の感じで語ってもらったより上手く書けないのでやめときます。笑

かわりにお客様に頂いた、話してるときの皆さんの写真を。

   
    
   
 都内での自主企画ライブは欲を言えば一年に2回、せめて一回は続けたいなと思います。

次回やりたいことはもうあるのです。

新春は松本ピアノ企画。

君津市民文化ホールの大ホールの舞台の上に客席も設定してのコンサートです。

明治からの松本ピアノさん企画のコンサートは以前市役所ロビーコンサートからの2回目。

竹井さんとピアノ弾き比べに。

どちらも古いもので、中身は新しくしてあるということでしたが、やっぱりなんだろう、古いピアノの音がする。

古いというと言葉が素敵じゃない感じですが、懐かしい音色というか、これに馬頭琴と合わせてみたいな!

という音です。

そしてドラムが果たしてこれにどうくるのか!!!(ハードル上げないで!!って言われそう。)

なんども弾き比べてこれにしよう!と決めたピアノ。

竹井さんのピアノソロも二曲あります。

1月8日

   
 
そして1月14日は千葉市稲毛区のフレスポ稲毛にて、新春コンサート。

こちらでは映像を使う予定です。

実は先日できたばかりの新曲。

とある依頼からの曲なのですが

   
    
 
ヒントこちら↑

曲を作るために、楽器を担いで山に登り、前田さんもカホンを担いで登ったのですが、実は2人でこのように楽器を担いで山城に登ったのは2回目です。

なんの因果なんだろう。。

登っている途中にふと、前田さんが「もしかして僕は美炎さんが演奏する椅子を運んでないですか?」というので、え!!

まさか。そんな。そんな申し訳ないこと!

いや、もしかしてそうなのか。。。

と思ったら申し訳ないのですが笑が止まらなくなり、山道が余計にこたえました。

結果、腰掛けるところがあって大丈夫でした!

別の山城にて演奏した時、山の下から斜面を面白いくらい風が吹き上がってきて、笑がこらえられなかった事がありました。

嬉しいと笑いが止まらないようです。

馬に乗るとこうなります。

いや、今回の依頼は果たしてどうなるか?という気持ちがありました。

なんせ私は急にひらめいて曲を作るので、考えてできないタイプなのです。

なのでひらめきがなかったら、何も作れないままだと思います。

で、山城に登ってから結構日にちがたったのですが、え!こんなタイミングに!

というタイミングにひらめいて、ちょっと困りました。

でてくると、その場で録音しなきゃ忘れるので、人がいると困るのです。

譜面が書ければよいのですが、全くダメな私。

竹井さん頼りです。

ほんと、竹井さんあっての私のオリジナル曲なのですよ。

思うにこのひらめくタイミング、一番多いのは、運転中!

次に多いのは、寝落ち間際。

次はランダムです。

書くこともそうですが、考えると迷宮入りします。

とことん直感の人間だわたしは。

どうりで勉強ができませんでしたよ。

そんなわけで、依頼のあった所で初お披露目といきたいところですが、本番で弾くたびに曲を掴んでいくタイプなので(それってどうなの。。)

というか、進化していくので、そこへ向けて何度か弾いておきたいわけですということで、来年よりライブにて一足先にお目見えするかもしれません。

どこでお目見えするか、なんの曲かは、おいおい。
と、話が飛びましたが、1月14日は千葉市稲毛区のフレスポ稲毛のマチスポ稲毛にて、マイタウンナビさん企画の新春コンサート!

たっぷりとお届けします!

たぶん、新曲も登場予定です。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2018 馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト. | Creative by Works-Yui