馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト
馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト

 顔が真っ赤になること- 2018/03/06 -

Category : BLOG

父は鹿児島出身でした。

家にはいつも焼酎がありました。

けれど私は弱いです。

母方は皆揃ってお酒大好きなのに、すぐに赤くなる。早く酔う。

という方を受け継ぎました。

割とどんなお酒でも美味しいと思うのに、全然色々飲めなくて残念。

一杯がやっと。

経済的だねと言われるけれど本人はとても残念な気持ちです。

好きなのに深い仲になれないなんて。。

今月日本酒の試飲会というイベントで演奏いたします。

福島県酒造組合企画の日本酒試飲会。

美味しい福島の日本酒と美味しいお料理と馬頭琴とピアノの音色に包まれてください。

紀尾井サロンホール。

日本酒試飲会

こちらタップで詳細、応募ができます。

なんと無料で50人。

応募多数の場合は抽選となるようです。

司会は小川もこさん。

語りとの共演や、ラジオ番組には何度か呼んでいただいて、大変お世話になっています。

ジャズ大好きな小川もこさん。

ジャズの番組や司会も多数。

先日ももこさんのラジオ番組の収録に行きました。

放送はたしか3月14日。

詳細わかりましたらまた書きます。

もう一つ、岩手のうれら織りというものを知りました。

なんと山ぶどうで染めている

山ぶどう大好き。

子供の時からなぜか山ぶどうジュースが家によくあり、よく飲んでました。

一度にちょっとしかもらえず、いつかガブガブ飲みたいという夢。

高校で山形の山奥に寮生活するようになり、山へ山ぶどう何度も取りに行きました。

熊のように木に登り、蔦の先の山ぶどうを取り、夢中になると山奥へ行ってしまうある意味危険なやつです。

相当採って、寮にもどり、潰してジュースにして、ものすごく満足したのを覚えています。

はなしそれましたが、この山ぶどう染がなんとも優しい美しい色です。

南部紬の染めも織も手作業。

二度の災害から立ち直った工房は、もっとうれら織りを知ってもらうべく、立ち上げたこれ。

うれら織り
素敵な作品と、この価格でいいのかな?って思いますが、早速購入しました。

すっかりこのところご縁のある岩手の旅を思い出し、ああまた行きたい。

岩手、遊びに行こうかなと思っていると、なんと先日こちらでも紹介した現代農業の棚田コンサートの記事を見て、岩手よりお問い合わせがありました。

有難いことです。

岩手では一つ夢見ていることがあって、まだ何も手をつけてないので言えませんが、やりたい事があるって、結果は別にして幸せだなと思います。

一昨年行った岩手の写真より

   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2018 馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト. | Creative by Works-Yui