馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト
馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト

 創造性とは- 2018/04/11 -

Category : BLOG

創造性は脳の仕組みのなんちゃらかんちゃらみたいな科学的研究記事を読んだら、難しくてほぼ飛ばし読みして、最後の方に、割と暇な時間が多い人と、部屋が散らかってる人が創造性発動する。

ような事がかいてあって。

あ、ここだけわかる。

ってなりました。

いつも忙しく色んなところ飛び回ってるね!

と言っていただくのですが、ネットの投稿みると、仕事の事しかあげてないので、そう見えるだけで、本番ないと、暇ーな時間を過ごしてることも多いです。

それと整理整頓、子供の頃から苦手なので、暇な時間が多いと部屋が散らかってる。というのは、私のことだと思い当たります。

つまり、やらなければならないこと、整理整頓を心がけてると、あまり暇な時間がないのかもしれませんが、手を抜くことばっかりやってるので、散らかるし、暇な時間がうまれるのかな。

うむむ。

今日は渋谷のレッスン。

ドラムの前田仁さんと同じところで教えているので、去年の夏の岩手ツアーぶりにお会いする、舞踏家の太田直史さんと三人でレッスン前に会いました。

風が強かったですねー。

看板吹っ飛んでるのを脇に見ながら、日差しもあって寒くなかったので外のテラスで打ち合わせ。

太田さんはこの所足繁く台湾に行っており、6月に台湾ツアーの一部に私と前田さんも同行する事に。

花蓮中心に台東など少しまわります。

夜はカフェライブ。

日中は養護施設を訪ねたり、田んぼの中?でのイベントに出演したりだそうですが、

最終的に何がどうなるかは行って分かるかもしれません。笑

台湾は3度目。

1度目は内モンゴルの馬頭琴の野馬楽団の一員として、国家歌劇場で演奏しました。

その時台北の街をけっこう一人でウロウロ散策したり、お寺へ行ったり。

それから豪華客船の旅に講師で乗った時に花蓮に二回よりました。

タクシーで山の上の湖に行ったり、二回目は遠出はせずに街をぶらついたり。

そっか、4回目になるのかな。

そう考えると意外とご縁のある場所なんですね、台湾。

あまりにフレンドリーな人達と、北京語だとほんの少し分かるので、とても安心してウロウロできる。

それにしても太田さんは台湾の人にしか見えない。

今から珍道中がとても予想される旅です。

とりあえず、早速とある手続きに、パスポートが必要で、私がパスポート忘れて、仕方ないので別の日に改めて日程合わせていくと、今度は前田さんがパスポート忘れましたよ。

渋谷のレッスンで受付のお嬢様にH&Mと呼ばれてるらしいです。

毎月提出しなければならない書類を忘れるチーム。

ヒトシ&ミホ

一緒に仕事で動いていると、そこかしこの場面でそれを痛感します。

2人でもそうなのに、竹井さんが入るとそこに輪をかけてになりますから、どこ行っても結局珍道中ですね。

みなさん安心してください。

それでも生きていけます。

ただ、三人集まると、しつこいくらい、本番スケジュールの日程の確認だけはします。

メールのやり取りだけではお互い共に、自分自身も他2人のことも信用してないからですね。

みなさん安心してください。

本番だけはちゃんとやりきります。

たまに手帳に自分の書いたメモが謎すぎて頭を抱える事がありますが、三人の手帳のどこかに正解がかいてあるので、そのメモ書きが緊急性のない物だと判明するようになっています。

助かる仕組み。

でも前田さんの手帳には大きく「馬」とだけ書いてあることが多いので、いい加減演奏する場所だけでも書いてくれないかなと思います。

くだらない話になってしまいましたが、

創造性ということでは弟の甲矢人の本。

指数関数ものがたり

数学好きの皆様はぜひ本を買って読んでいただければと思います。

目次みるとなんだか面白そうではないですか。

彼の数学に関する話は分かりやすくて面白いので、ついつい数学わかるかも!面白いかも!ってその時だけは思うの。笑
   
 ところで、このブログ、どのくらいの人たちが読んでくれているか見当がつかず、Facebookpageの方でシェアしてたりすると、そこにいいね!してくれる人達だけは読んでくれてるなぁぐらいにしか分からないので、何となく一人のつぶやきみたいなノリで好きなこと書いてますが、

たまーに、えー!読んでくれていたなんて!と驚く事があり、

そうです、今読んでくれているあなたが、よもやブログを読んでくれているなんて私は知らない訳です。

不思議。

とりとめもないのにありがとうございます。

そんな訳でいつかどこかでお会いすることがありましたら、読んでますって教えてください。

喜びます。

まだ先ですが、自主企画ライブ。

去年の夏と冬の銀河夜行ライブ。

今年の夏の銀河夜行ライブは神楽坂のTHE GLEE アコースティックにぴったりの音環境ということで楽しみです。

スクリーンもあるので、また映像も使いつつ。

こちらは定員50人なので、予約をよろしくお願いします。

お店に直接お電話で♪

03-5261-3124(平日10:00〜18:00)

チラシに載ってないのですが、去年二回の銀河夜行ライブでベースの山田章典さんにまた来ていただきます。

ぜひ山田さんのベースが入った音楽は、普段のトリオから更に美炎オリジナル曲がどう変化するか聞いていただきたいです。

ホワイトバッファローも含めて今までの色んなシーンを入れたいと思っている今度の夏の銀河夜行ライブ。

コーナー的に、モンゴル、アリゾナ、棚田、などなど。

7月27日金曜夜

18時半

19時半スタート

   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2018 馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト. | Creative by Works-Yui