馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト
馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト

 - 2014/08/06 -

Category : BLOG

山形へ

 

 

 

 

 

高校時代を過ごした場所

 

飯豊山の懐

 

温泉に浸かって飯豊連峰を眺める

 

 

 

自由なものは

 

自由な精神から生まれる

 

自由な精神を育むものは芸術

 

芸術の源は自然

 

自然とは私

 

私の本質は自由な精神

 

 

 

夏に来るのは久しぶり
圧倒的な緑

 

こんこんと湧き出るような緑
見てると自分が溶けていきそうだ

 

自然が好きとか嫌いとかいうけれど
私の感覚では
外にある対象をこえた
自分を含む
もっと大きななにか

 

今だって私はここに溶け込むように存在している
その感覚がなければどう生きたらいいか分からなくなる

 

不自由なものを自由だと思い込む

 

自然と同調することを忘れた感覚を調律するように
繋ぐものが芸術の役割

 

メロディー
ハーモニー
リズム

 

演奏している時にうまれるその瞬間の間や
自由なテンポや
音のうねり
あれはぜんぶ

 

風であり
波であり
あらゆる森羅万象

 

それはぜんぶ
吐息であり
涙であり
笑い声
あらゆる感情

 

ここで山や川で遊んで得た感覚がテンポや間や空気にとってかわる

 

今までの悲しみや喜びすべての感情は

音にかえることができる

 

どう生きるかなんて考えてみても
マンダラのように
すべては渾然一体

 

それを眺める視点を持てたら

 

それは人として可能なのだろうか?

 

突然インスピレーションによって

 

一瞬だけ与えられるギフトなのだろうか?

 

あまりにも緑がすごいので

 

いろんな事を思い出した

 

そういえば自然の中で暮らすことは小学生の頃からの夢だったなー

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2019 馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト. | Creative by Works-Yui