馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト
馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト

 えーあいとジン- 2019/03/13 -

Category : BLOG

お久しぶりです!

冬眠してたかもしれません。

割と活発に演奏活動していたと思いますが、やっぱりどこか冬眠状態だったのかなー。

春になると本当に不思議なくらい木々が芽吹いて土の中からアリンコが出てきますね!

そういえばまだ見てないかな。アリンコは。

書くネタは様々あったように思いますが前回が割と勢いよく、アイルランド行ってきまーす♪

ってとこで終わったので、アイルランド行くまでなんか書けないみたいな流れが勝手に自分の中にあったかもしれません。

でもその前に春が来たので書くことにしました。笑

この仕事をしていると、本当に色んな方と本番を迎える瞬間までメールや電話でやり取りさせていただいてます。

依頼先の機関や人によって、頻度は様々です。

そのやり取りの中で忘れてはいけない事を手帳にメモするのですが、

そのメモ。

それは未来の私の為に書く行為です。

だから、その時の気分でいい加減に単語だけを走り書きするのはやめましょう。

一月くらいならまだしも、数ヶ月先になった時に、その走り書きを見てなぞなぞの問題を解くように自分が困ることになります。

メールでやり取りした場合は、なんとかメールを見返して謎解きができますが、電話でやり取りした場合には、そのメモが頼りです。

流石に最低限の、本番が何時でどこの場所かというのは分かるので基本問題は無いのですが、なら何のために細かくやり取りをしたのか、ということになります。

とはいえ、結局現場は行ってみないと何があるか分からず、その場の判断で動くという事は多々あり、その時の判断がどうだったかという事も失敗を重ねて徐々に良くなります。

一緒に活動しているドラムの前田さんがよく本番を録音しているのですが、車の中で一年前の演奏を聴いた時に二人して、一年前の演奏が未熟に思える事に、一年というあっという間に思えて、その間沢山の演奏の機会がある事で何かしら進歩しているのだなぁ。と感じました。

そう思うと数年前に聞いていただいた舞台を思い返して青くなりますが、一年後にまた振り返って一年前の演奏が未熟に思えた方がいいなと思うのでした。

今年もあちこちに出没すると思いますがどうぞ会いに来てください。

そうか。

今頃新年のあいさつ。。

何かあったのか?と心配してくれた方もいましたが、能天気にいつも通りでした。

実家に白くて小さくて可愛いのが住み着きました。

この冬は割とこの白い小さいのに癒されながら、(子猫)アイリッシュハープも馬頭琴とは全然違う指と指の場所を使う事に徐々に慣れながら楽しく練習してます。

たまに包丁で指を切ったり、何かで指を怪我した時に咄嗟に、楽器で使う指の部分かどうかを確認するのですが、それが三倍くらいに増えてよく分からなくなってきました。

この前も親指を怪我してまず、馬頭琴では大丈夫。あ、ハープ親指使うじゃん!

あ、でも当たる位置がずれててセーフ。

みたいな。

この春からの予定をざっくりお知らせします。

3月20日水曜日

ランチタイムワンコインコンサート

桐生市市民文化会館シルクホール

11時オープン11時半スタート

4月6日土曜日

千葉県君津市久留里千年の森

4月10日はルネ小平レセプションホールにて3つの琴コンサート

こちらはチケット完売しております。

4月13日土曜

13時より

千葉県南房総市下滝田ギャラリーsfk

絵と陶芸の西美紀さんの展示会にて馬頭琴ライブです。

4月20日土曜日

東京都三鷹市ギャラリーカパリスン

こちらも絵と陶芸の西美紀さんの展示会にて馬頭琴ライブ。

【幻想紀行】

美紀Miki✕美炎Miho✕Rose&M

絵と陶芸、音楽、食のコラボ会

(西美紀個展イベント)

カフェ Rose&M (旧Rose Room)にて

西美紀の器と美炎LiveとCafe時間

陶器 西 美紀 (絵と陶芸)

演奏 馬頭琴 美炎 、打楽器 前田 仁

▶︎ティータイムの部【15時から】ティーセット付

or

▶︎宵の部【17時30分から】オードブルセット付

☆お時間、どちらかお選びください。

ご予約 会費3,000円(当日3,500円)

開始時間の前に余裕を持ってお越しくださいませ。

演奏会コラボイベントのご予約はこちら→ info.mikicuore@gmail.com

(もしくはfacebookメッセージなどでも受付中。カパリスンギャラリー、Rose&Mさんでも)

お名前、ご連絡先、参加時間などをご記入し、ご連絡ください。

会場:カパリスンギャラリー

東京都三鷹市下連雀2-12-29 カパリスンビル1F

ジブリ美術館に続く風の散歩道沿い、

山本有三記念館横, 近辺の駅は三鷹駅、吉祥寺駅

4月19日金曜日

千葉市稲毛区役所ランチタイムコンサート

12時より

馬頭琴美炎

キーボード竹井美子

ドラム前田仁

4月21日群馬県

恩林寺妙音の夕べ

3つの琴コンサート

4月27日土曜日

千葉県茂原市まことの里コンサート

子供料金あり

5月6日山形県小国町アスモ

5月19日東京都王子南国フェス

5月25日東京都成城学園ランチタイムコンサート

詳細はまた後日。

さて小さい白い可愛いの。

ベストショット集。

おやばか集ともいいますが、以下猫好きの方向けです。

はあ。

かわいい。

でした。

また書きますのでお付き合いください。

あ、ここ最近は割と小学校での演奏が続き、子供達の素直な反応に笑ったり感動したりしてました。

Facebook、ツイッター、Instagramなどでは割と頻繁に投稿していますので是非フォローなどお願いします。

演奏会のお知らせに関してはラインでお友達になって、お知らせが届くというのがいいのではないかと考えはじめています。

SNSだとタイムラインが流れてしまうので、たまたま見た人に限定されてしまうし、ホームページの演奏会お知らせだと、いちいち覗きに来ないと見れないのが面倒ですよね。

いつ更新されたかお知らせも届かないし。

ただ今のところ、やり方がわからないのでもうすこしお待ちください。

これができるとブログの更新などのお知らせも出来るし、演奏会の予約も簡単にメッセージやり取り出来るので良さそうだなと思っています。

ネット環境というのはこれからもっと早いスピードで進化し続けるのでしょうね。

10年後は全く違う事になってるかもしれません。

全て使いこなさなきゃとは全然思っていませんが、楽できるならとか、楽しそうならやってみようと思っているこの頃です。

AIというのもすごい進歩で本当に人のやる事に取って代わるスピードもどんどん加速するんでしょうね。

怖い気もしますが、その進歩は止められないのでしょう。

それでも私のやりたいことは変わらないだろうと思います。

昨日も千葉県館山市の市政80周年記念講演で住職の千葉公慈さんがそんな話をされてました。

里見氏を大河ドラマに

という会の方々の企画で私も里見の曲、風の国〜仁〜を作曲したことから、度々そのような場で演奏に呼んで頂くのですが、戦国時代にあって、仁というのを一番大事にしていた里見忠義。

里見の最期のお殿様ですね。

その事が心に残ってかいた曲でした。

メロディが何も思い浮かばなかった時に馬頭琴担いで滝田城の山の上に登りました。

つらつらと楽器を弾きながらただそこにいるだけでしたが、数日してふとメロディが浮かびました。

何度弾いてもまだ満足した演奏が出来ない曲なのですが、縁のある場所ではなるべく弾いていきたいなと思う曲です。

話逸れた。

住職も仁という心について昨日は分かりやすく面白く歴史も今の世も往き来しながら話してくれました。

慈しみの心

人を思いやる心

これは世の中がいくら劇的に進歩、または変化しようとも、忘れてはいけないそんな話からはじまりました。

3月11日が来る度にも思います。

東北の震災はわたしには一生関わり続ける事だと今年になって更に思いました。

今年も福島に行きたいですし、岩手に行く予定も決まったのでそんな風に実際に足で行くこともそうですし、何か形を変えてもどこかで繋がっていたい場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2019 馬頭琴奏者 / 美炎 miho 公式サイト. | Creative by Works-Yui